大久保小学校 プールへの施行

熱交換塗料 小学校プール施工

大久保小学校 プール

Q:当時、何に悩んでいました?
Q:何がきっかけで弊社の熱交換塗料を知ることになりましたか?
Q:熱交換塗料を知ってから施工するまでに何か躊躇することはありましたか?
Q:それはどう解消しましたか?
Q:施工する際に、最後の決め手になったのはなんでしたか?
Q:実際に使ってみてどうでしたか?
Q:もし、周囲の会社様ご友人にこの商品を紹介するとしたら、どのように紹介していただけますか?

 

Q:当時、何に悩んでいました?

A:夏場のプール周りの床が大変熱くなり、子どもたちの足の裏が「やけど」するとのことで、水を撒くなどして対策はしていたのですが、撒いた直後しか効果がなく、たいへん困っていました。

 

Q:何がきっかけで弊社の熱交換塗料を知ることになりましたか?

A:PTA会長に相談した所、「熱を下げる塗料」を教えていただきました。

 

Q:熱交換塗料を知ってから施工するまでに何か躊躇することはありましたか?

A:施工時時期と金額です。学校のプールは市の持ち物のため、教育委員会を通して市の方に依頼後、必要であれば施工となります。しかし、早期対策が必要なため、PTAの方にお願いしたいところですが、予算が合うかを心配していました。

 

Q:それはどう解消しましたか?

A:PTAとの話し合いの中で、子どもたちのために、早期対策が必要な事を確認後、エイチエフェクトさんに状況とこちら側の予算をお伝えした所、全面的に協力していただける方向になったここと、施工費用を削減するための提案が合ったことです。

 

Q:施工する際に、最後の決め手になったのはなんでしたか?

A:塗るだけで日陰ぐらいの温度になること。施工後のメンテナンスがいらないこと。予算額に施工費用を合わせていただけたこと。

 

Q:実際に使ってみてどうでしたか?

A:こんな画期的な塗料に感激しています。真夏の炎天下の中でも「熱交換塗料」を塗った場所は温度が低く、子どもたちが寝そべっている姿や笑顔を見て、安心しています。予算があれば、全面に塗りたいです。

 

Q:もし、周囲の会社様ご友人にこの商品を紹介するとしたら、どのように紹介していただけますか?

A:学校という立場からは、紹介は出来ませんが、学校のプールでお困りの先生やPTAの方々は見学にいらっしゃってください。

 

エイチエフェクト担当者:柴田吉次

プール熱交換塗料今回は学校のプールということで、PTA会長より猛烈な根切り交渉がありました(笑)。あまりの熱意に根負けしたところもありますが、子どもたちの為に「熱交換塗料」が役立てばの思いからいろいろ提案させていただきました。

提案1:施工作業のお願い

熱交換塗料は資材販売のみは行っていません。作業は高圧洗浄機にて床表面を洗浄し、乾かし、プライマーを塗り、熱交換塗料を塗る工程になります。施工的にはそんなに難しい作業では無いのですが、塗り斑があると、熱を下げる効果が半減するため、必ず弊社にて施工しています。ただ、今回は予算の面もありますが、PTA会長の熱意に敬意を表し、私の指示に従う条件のもと、PTAの方々に作業を手伝っていただきました。

提案2:施工箇所の範囲

最初の提案はプールの周りに塗って欲しいとの要望でしたが、予算的にかなりオーバーしたため、現地視察の上、子どもたちの準備体操場所の床を塗ることになりました。子どもたちの「やけど」は準備体操時に多く発生していたのと、休憩中は日陰にいたり、バスタオル等で皮膚を保護できることからの判断でした。

熱交換塗料は大概の建物や壁に塗ることができます。学校全体に塗れば、かなりの熱を吸収し快適な学校生活を送れるかもしれません。環境対策にも十分な効果が期待できる商材です。今回のケースのような相談にも対応しながら、いろんな角度から検討させていただきますので、お気軽にご相談ください。

また、プールへの熱交換塗料の施行が新聞やテレビで紹介されました。こちらのページで紹介しておりますので、良かったら見てみて下さい。

メディア・大久保小学校プールへの施行

 

 

 

 

熱交換塗料バナー

 

熱交換塗料Q&A

 

Copyright(c) 2013 熱交換塗料、遮熱・断熱のエキスパート|株式会社エイチエフェクト All Rights Reserved.
消熱という新技術を備えた熱交換塗料であなたの家・会社の省エネ・エコを提案する環境エキスパートのエイチエフェクトです。
屋根や外壁、プールに工場などどこにでも使えます。