なぜ「熱が消える」のですか

Q.なぜ「熱が消える」のですか?

A.熱が加わると激しく振動する物質(ここでは熱交換物質と呼びます)が、塗料に注入されています。「熱交換物質」は、熱エネルギーを奪い取りながら振動を続けます。その結果、温度の上昇を抑えられるのです。当然、熱は塗装下には伝わりにくくなります。

真夏の鉄板屋根などでは、普通の塗装との表面温度差が、30度以上ひらくことも珍しくありません。

ポイント:熱交換作用が熱の侵入を抑えます。

 

 

 

 

熱交換塗料バナー

 

熱交換塗料Q&A

 

Copyright(c) 2013 熱交換塗料、遮熱・断熱のエキスパート|株式会社エイチエフェクト All Rights Reserved.
消熱という新技術を備えた熱交換塗料であなたの家・会社の省エネ・エコを提案する環境エキスパートのエイチエフェクトです。
屋根や外壁、プールに工場などどこにでも使えます。